1975年

先日1985年のワインを開ける機会がありました。本当に文字通り開けるだけで飲んでませんが(泣)。さすがにコルクがボロボロでかなり慎重に時間をかけて開けましたが、まぁ私はソムリエでも何でもない為、滅多にこうした古いワインを開ける機会はありません。

そして今回は1975年のお話なんですが!
1975年のジョンカード赤ラベルの商品ページを修正していたので古いワインのお話をしようと思った次第です。

ヴィンテージコルク

私のような素人が古いワインについて感想を述べるのもなかなか珍しいのではないかと思いますが、というのもやはり古い良いワインとなりますとお値段もなかなかですのでそれほど飲む機会には恵まれませんし、詳しい方なら高額とはいえ好まれて飲まれる事もあるかもしれません。私のようにワイン通販会社に勤めていると自分の懐を傷めず運良く飲ませていただける事があったりします^^;

とはいえ、飲んだのは10年前くらいだったでしょうか^^;
そしてその時飲んだのは1971年^^;
もう71年は在庫がないので1975年を紹介しています!

今よりもっとワインを飲んだ経験はなく(10年経っても素人とはいかに)、ましてやヴィンテージワインなど生まれて初めての経験だったのですが、ワインってこんなに美味しいのか!と感動しました。その前にジョンカード黒ラベル を飲んだ時もワインってこんなに美味しいのか!と一気に飲んでしまったのですが、その時とはまた違ったヴィンテージワインという感覚・・。表現があっているか分かりませんが「紅茶か?これ」と思いました。正確に言うと紅茶のようなフレーバーを感じ、若干コーヒーのようなニュアンス(?)、まぁ流石に私では表現できない美味しさで感動したことを今日ホームページを更新しながら思い出したという訳です。

結局のところ、何が言いたいのかというと、ワインを詳しい方はもちろんなのですが、あまり飲んだことないよーという方にも是非お薦めしたいなあ、と思ったのです。もちろん前述のようにあまり飲まれない方がいきなりン万円のものをというのはさすがに難しいとは思うのですが、是非そうした機会に出会えると良いなと思いました。





スィニアテュール・ドュ・クロ・サン・ヴァンサン

スィニアテュール・ドュ・クロ・サンヴァンサン2010年
https://bit.ly/32YML9p

久しぶりに飲みました。当店のこちらのワイン。
美味しかった・・・。
私クラスになるとなかなかこの辺りのワインは手が出せないのですが(TдT)
前回も書いたな・・。
個人的な味わいの好みとして、甘みが程よいというのがポイントというか他の部分はよく分かってないということもありますが、このワインも甘みが程よい!それだけ?という意見もありますが、詳しくはソムリエさんの解説が載ったホームページを!https://bit.ly/32YML9p

深みも感じましたな。2010年のワインですがまだまだしっかりとしており、
前から美味しいワインだったという記憶はあったのですが、前より美味しかったのではないか?という感じもあります。是非。

シャトーヌフ・デュ・パプ

シャトーヌフ・デュ・パプ ア・ラ・グロワール・ドゥ・モン・グランペール 2017年
bit.ly/34a0xHN

3月のMICHIGAMIワイン頒布会1万円コースでは、なんと13,000円のこちらのワインが届きました。1万円コースは計3本なので一体どうなっているのか?という点はさておき、ついにこちらのワインを飲める日がやってきました!

もちろん輸入前の試飲はしましたが、日本に輸入されて来てから初。そして1本を飲めるという喜び\(^o^)/ 正直試飲の時は、もう一種類のシャトーヌフ・デュ・パプの方が美味しいように感じたのですが、今回飲んだ際に、やはり13,000円なだけはある・・・という感動の美味しさ!最初の一口から非常に濃厚で甘さも程よく、余韻も良い。普段余韻など特別気にしない私でも余韻に浸ってしまうというか、勝手に余韻が残るというか。しみじみ美味しいなあと思える、これまで飲んだワインの中でもかなりの感動でした。もっともこの辺りの価格帯のワインは私はそうそう飲めませんが(TдT)

そのせいか得意ではない料理も気合が入りすぎてまさかの両皿とも鶏肉。茶色が多い。時間が経った後の味わいも確認するため、少し残し翌日飲んでみましたがしっかり濃厚な味わいはそのまま。若干酸味が強くなってしまいましたがしっかり保存すれば翌日も美味しく味わえると思います。
ボトルも非常に存在感があり、分厚く存在感があります。
何かいいことがあった時にでもまた飲みたいです。

SNSページを紹介

さて、気づけばブログの更新も滞り何と今年初のブログ!

年始にコロナの緊急事態宣言が発令され、延長されとあっという間ですが、昨年末よりYouTube動画の方を毎日更新しており、今日はMICHIGAMIワインSNSページの紹介をします。

YouTube MICHIGAMIワイン・ボルドーワイン通販
https://www.youtube.com/channel/UC0n0fNssSYMwWi4ePNxG6rA

Facebook MICHIGAMIワイン
https://www.facebook.com/Bordeaux.Michigami.Wine

Instagram MICHIGAMIワイン
https://www.instagram.com/michigami_wine/?hl=ja

Twitter フランス・ボルドーワイン通販 MICHIGAMIワイン
https://twitter.com/MICHIGAMI_WINE

です。
Youtubeの方では、メルマガとかでも配信しているワインにまつわる様々な内容を配信しています。ネタに困り結構内部的な裏話とかも出ている可能性があります。
Facebookも以前からやっておりましたが、いくつかグループを運営していたり、どのページを紹介したら良いのかよく分かりませんが、一応公式ページ的な扱いのところを紹介します。基本的にまだ画像くらいしか載っていないですが、グループの方は招待制になっており、当店ワインだけに限らず、様々なワインを皆様がおのおの語られるといった趣のグループになっています。

Instagramの方も動画を配信しておりますが、最近撮りためたワインの写真とかをこれからどんどん載せていければと思っています。

Twitterの方も動画や、セール情報、商品情報等をアナウンスしています。
Twitterはもっと前からやっていて以前はワインに詳しい担当がお客様とやりとりをしておりましたが、私は当店以外のワインについては全然わかりかねる故そうしたやりとりができないところが残念ですが・・。

ちなみに当店のワインで言うと今、シャトー・ラ・ジョンカードの白ラベルがとても美味しいです。いや常に美味しいのですが、今の時期的なものもあるのかも知れませんが、やはり冬場はより美味しく感じると言うか。空気の乾燥が味わいに影響するのかは分かりませんが、けちってエアコンを使わない私の部屋の温度が程よく寒いせいか(フランスの気温?)ワインがピンと張り詰めた感じがして、ほのかな甘みも一層強く感じる気がします。

シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル
https://www.michigami.com/SHOP/10041712.html

酒類販売管理研修

さて、おととい酒類販売管理研修に出席してまいりました。これは酒類の販売場において酒類販売管理者を選出し、3年ごとに研修受けて、販売場における酒類の適正な販売管理の確保について・・・

実は私、MICHIGAMIワインの酒類販売管理者でありまして、研修はこれで2回目。前回受けたのが3年前な訳ですが、あれからもう3年も経ったのかい。

幸いにして弊社の近くで研修をやっているのですが、皆さん申し込みが早いのとコロナの関係で規模が縮小しているのか、会社の近くはすでに埋まっており、日本橋まで研修に行ってきました。

内容はほぼ前回と同じ。DVDの内容も覚えておりました。まぁ、運転免許の更新みたいな感じですね。おそらくスーパーの酒類販売の方などは実際の売り場での案内とかいろいろあるのかと思いますが、私の場合は通販なので、基本的にはホームページに注意書きを書くくらいですかね。実際の売り場の場合は、未成年者に販売をしないよう注意、場合によっては確認を行うなど、このあたり特にDVD(あ?DVDなのか?映像のことです)では重点的に紹介されていました。

通販の場合は、生年月日を書く欄を必須に。当店のカートシステムでは毎回記入をお願いしております。まぁそれがどう・・という点は否めないですが、このあたりもコンビニの20歳以上です→YESに通じるものがあります。

また、当店ではフランスから直輸入をしておりますので、バックラベルの表記なども注意しないといけません。そのあたりは研修時にもらえる分厚いテキストに詳しいです。お酒の種類についてもいろいろ書いてありますね。

前回は3時間だったそうですが、今回はコロナの関係で1時間30分でした。


クリスマスワイン特集!

さて、冬は特集が増えがち。今日はクリスマスワイン特集のご案内です!
https://www.michigami.com/SHOP/1035322/list.html

今年はwithコロナの1年で何かと心にどんよりとしたものが漂っていらっしゃる方も多いかと思いますが、家飲みでちょっといつもよりいいワインでご馳走と一緒に楽しみましょう!

もちろん赤ワインはお薦めです。やはりお肉料理と赤ワインを楽しみたいですね。七面鳥、ビーフシチュー、ピザなどクリスマスのお料理であればもう間違いありませんし、お鍋にロゼワインというのもバッチリです。
※クリスマス特集ではロゼワインはありません(´・ω・`)
ロゼワインは冬の贈り物特集で3本セットがお買い得です。
https://www.michigami.com/SHOP/1034977/list.html

そんな中、今回お薦めしたいのがこちらシャトー・ペイブラン(甘口貴腐ワイン)です。
https://www.michigami.com/SHOP/X23019801.html



フォアグラ、豚のリエット、鴨のマグレなど、貴腐ワインは脂っこい物と合わせるのがお薦めです。豪華なクリスマスの料理に!(HP原文ママ)

食後のデザートワインとして楽しむのもお薦めです!

これは本当に美味しいです!他のが嘘という訳ではないですが、素人な私は貴腐ワインの存在自体すら知りませんでしたが、こんなワインがあるのか!と。そして何より優雅な気分に浸れます。なのでクリスマス料理に合うとは言いましたが、食後にゆっくり飲むのがいいですね!ハーゲンダ。ツの世界観です。

375mlと500mlがあります。正直お値段はちょっとしますが、(量のわりにという意味です)1998年のワイン、しかもボルドーの貴腐ワインですので実は大変お買い得なのです。シャトーペイブランで是非優雅な一時をお過ごしください!!!



冬の贈り物特集


現在、ホームページ上では御歳暮にお薦めの冬の贈り物特集を開催しております。⇒ https://bit.ly/3lONnGH

特にお薦めしたいのがスライド式木箱に入ったワインは高級感が溢れつつも、開けやすさが特徴です。使い終わった木箱は何かに使えそうです。
従来の木箱は釘打ちされていて、それはそれで存在感を醸し出していたのですが、開けるのに一手間入りました。まぁ20年物のワインとかいざという時に開封する際には釘打ちもその一手間が楽しいかもしれません。



写真はシャトー・ラ・ジョンカード紅白ラベル 木箱入り
https://www.michigami.com/SHOP/WG10260812K.html

こちら味は重厚感溢れるボルドー赤ワインのフルボディ。
お値段はホームページでチェックしてください!

木箱プラス、紅白のおめでたいラベル、そして味わいも含め存在感のある一本です




















ボトルの個体差!


さて今回はメルマガの紹介。

前回の私のブログでも触れてますがボトルの個体差について。
(予定当店のブログはバックナンバーはしばらくすると消しますので、下記のリンクも死んでいる可能性もありますのでお早めに)
https://www.michigami.com/hpgen/HPB/entries/1763.html

こちらのメルマガの記事はソムリエさんによる執筆なので、私のブログの何倍も濃い内容で安心ですが、個体差、そもそもが造る段階から違うこともある、といった内容になっています。
あ、登録はこちら!
https://www.michigami.com/hpgen/HPB/entries/985.html









ワインは2本!

さて、前回の訂正なんですが、ワインの試飲は輸入前に基本的に2回やっています。(前回間違えて輸入前に1回と書きましたが2回です)サンプルをフランスから同じワインを2本ずつ送ってもらうのです。なぜかというと、たまたまワインのコンディションが悪いケースがあったりするのです。個体差もあるケースもあります。体調や気候もあります。まぁきりはないのですが、サンプルを何本ももらうのも悪いですし、基本的には送られてきたサンプルのコンディションの側面が強いのかと思われます。2回飲むと同じ印象のものもあれば、前回より良い!とか、初回にはちょっと状態が悪いような?というものも、2回目にやっぱり前回は状態が悪かったんだな、等がわかることがあります。

なので、普段買われるお客様も同じものを2本買ってみるのが理想ですが、なかなかそうも行きません。私も他の店ではしませんし\(^o^)/ もちろん1本目から美味しいのが理想ですが、これが不思議なことに、すごい美味しい!ということもあれば、あれ?今日は前回程ではないな、ということがあります。
また、飲む場所によっても印象が変わります。
私は一時期、会社で飲むと美味しいのに、自宅で飲むとそうでもない、という時期がしばらくありました。また、お店とかでは当然美味しい。まぁコレは雰囲気や料理という側面があるのでかなりの確率で美味しいと思いますが、会社で美味しいというのも如何なもの。さすがワイン会社!自宅何なん。

まぁそれはともかく、輸入前は2本!に訂正というお話でした。

ワイン新規入荷!

先日、フランスへ発注していたワインが入荷しました!何気にこのブログでいち早く発表\(^o^)/
まだ到着したばかりなので少し落ち着かせます。といってもものによっては結構置いた場合がいいのもありますが、当店では一度試飲をします。一度というか発注前に1回しているので、到着した後で2回になります。発注したものと同じものか、また、輸入の際の船移動での影響がないかについてチェックをします。
いつもコンテナから倉庫に下ろす際には立ち会います。輸入の際に破損がしていた場合のチェックです。

今回は実はレギュラー商品はもちろん、種類を少し増やそうと新しいところからも取り寄せています!個人的に試飲した時にはかなり美味しかったので期待大です!値段はまだ私も知りませんが!

そして前回輸入して大人気だったロゼワインですが、今回何と新色(?)が?濃いロゼワインが入荷します!同じワインで濃い薄いがあるのもなかなか新しいではないでしょうか!

発売までしばしお待ち下さい!