4月からの頒布会について

さて、2月よりコツコツと告知してきた頒布会もいよいよ締切があと僅かです。今週いっぱいです。

これまで何が届くかお楽しみ、のスタイルで来ましたが、来月4月分だけ申し込みされる方の参考になれば、と例外的に公開しています。

各コース 4月お届けワインはこちら
https://www.michigami.com/SHOP/911600/list.html

なので、試飲の為に事前に届いた4月分の感想をチラリ・・

今回ワタクシの所に届いた特選ワインセット。

日本では桜の時期に雰囲気ふさわしい、シャトー・ラモット・ロゼ!

これは本当に万能ワインで、様々な料理に合います。
定番の生牡蠣はもちろん。いや生牡蠣との組み合わせは最高に良いです。

ただ、生牡蠣を食べる機会もなかなか、という方もいらっしゃるかも知れません。
そういった場合は、中華料理やバーベキュなどでも合わせやすいのです。

そして、新たに頒布会に入られた方に、と思いセレクトした当店のメインワインでもある、
シャトー・ラ・ジョンカード白ラベル!

これは先日すでに飲んでしまいました。
3本届いた感じの写真を撮り忘れました。
飲みやすいながらもしっかりとした味わいも有り・・・。

そして、注目の3本目はジョンカード紅白ラベル96年!
96年ということもあり1週間程立てて置く事をお薦めしています。
なのでまだ飲んでいませんがこの96年は初めて飲むので楽しみです。

また、極上赤ワインセットの方では、今回新たに入荷したワインが登場しています。

シャトー‥ペイ・ド・ポン、シャトー・ドゥ・ラ・リーニュ。

シャトー・ドゥ・ラ・リーニュは以前2009年を取り扱っていましたが、
今回2015年になって再び入荷しました。
前回の印象は香りがとても華やかで普段よく飲むジョンカードとは
異なった味わいが印象的でした。

ラベルのデザインは基本的に当時と同じですが、
細部がリニューアル(多分)されており、高級感溢れる感じがします。
高そうです!

そして最後の1本は、ジョンカード赤ラベル2009年!

ジョンカード赤ラベルは良年のみに造られるワインで、
ノーマルラベルのジョンカード2009年は年々美味しくなっていったので、
個人的にジョンカード最高峰の赤ラベルの2009年はとても期待があります。

これら3本はまだ一般販売をしておらず、今回頒布会の極上赤ワインセットで
のみなのです!うーん久しぶりに飲みたい赤ラベル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です