ワインは2本!

さて、前回の訂正なんですが、ワインの試飲は輸入前に基本的に2回やっています。(前回間違えて輸入前に1回と書きましたが2回です)サンプルをフランスから同じワインを2本ずつ送ってもらうのです。なぜかというと、たまたまワインのコンディションが悪いケースがあったりするのです。個体差もあるケースもあります。体調や気候もあります。まぁきりはないのですが、サンプルを何本ももらうのも悪いですし、基本的には送られてきたサンプルのコンディションの側面が強いのかと思われます。2回飲むと同じ印象のものもあれば、前回より良い!とか、初回にはちょっと状態が悪いような?というものも、2回目にやっぱり前回は状態が悪かったんだな、等がわかることがあります。

なので、普段買われるお客様も同じものを2本買ってみるのが理想ですが、なかなかそうも行きません。私も他の店ではしませんし\(^o^)/ もちろん1本目から美味しいのが理想ですが、これが不思議なことに、すごい美味しい!ということもあれば、あれ?今日は前回程ではないな、ということがあります。
また、飲む場所によっても印象が変わります。
私は一時期、会社で飲むと美味しいのに、自宅で飲むとそうでもない、という時期がしばらくありました。また、お店とかでは当然美味しい。まぁコレは雰囲気や料理という側面があるのでかなりの確率で美味しいと思いますが、会社で美味しいというのも如何なもの。さすがワイン会社!自宅何なん。

まぁそれはともかく、輸入前は2本!に訂正というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です