シャトーヌフ・デュ・パプ

シャトーヌフ・デュ・パプ ア・ラ・グロワール・ドゥ・モン・グランペール 2017年
bit.ly/34a0xHN

3月のMICHIGAMIワイン頒布会1万円コースでは、なんと13,000円のこちらのワインが届きました。1万円コースは計3本なので一体どうなっているのか?という点はさておき、ついにこちらのワインを飲める日がやってきました!

もちろん輸入前の試飲はしましたが、日本に輸入されて来てから初。そして1本を飲めるという喜び\(^o^)/ 正直試飲の時は、もう一種類のシャトーヌフ・デュ・パプの方が美味しいように感じたのですが、今回飲んだ際に、やはり13,000円なだけはある・・・という感動の美味しさ!最初の一口から非常に濃厚で甘さも程よく、余韻も良い。普段余韻など特別気にしない私でも余韻に浸ってしまうというか、勝手に余韻が残るというか。しみじみ美味しいなあと思える、これまで飲んだワインの中でもかなりの感動でした。もっともこの辺りの価格帯のワインは私はそうそう飲めませんが(TдT)

そのせいか得意ではない料理も気合が入りすぎてまさかの両皿とも鶏肉。茶色が多い。時間が経った後の味わいも確認するため、少し残し翌日飲んでみましたがしっかり濃厚な味わいはそのまま。若干酸味が強くなってしまいましたがしっかり保存すれば翌日も美味しく味わえると思います。
ボトルも非常に存在感があり、分厚く存在感があります。
何かいいことがあった時にでもまた飲みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です